logo-bk Menu

「祝いと酔独楽」 KIGI + 酔独楽プロジェクトチーム

会期:2020.1.11(土)– 2.16(日)
:OFS GALLERY(OUR FAVOURITE SHOP)
:12:00 – 19:00 月・火曜定休(祝日を除く)(最終日は 17:00 まで)

 

年が明けた20201月、体験型アートプロジェクト「酔独楽」は「祝い」をテーマに新たなパフォーマンスを行います。

今回は、このハレの日にふさわしい「酒」「独楽」に、さらに「書」を加え、皆さんの年の初めを晴れやかにお祝いしたいと思います。

参加者の皆さんには、まずは書き初めさながらに、「ご自身にとっての祝いの言葉」を、利き手とは反対の手で書く「酔書(よいしょ)」で表現していただきます。その後、「廻し人」が独楽のように回した盃で酒を飲む酔独楽体験をしていただき、ほろ酔いとともに新年をスタート いたしましょう。皆さんの「酔書」は平安時代からの歴史をもつ京都の武信稲荷神社に奉納させていただきます。


この「祝い」の儀式を見守るべく、ギャラリーを彩る平面作品には、日本の伝統的な妖怪たちが登場します。 彼らは、皆さんよりも先にすでに酔っ払っていて、皆さんの酔独楽体験を、楽しく、賑やかに、時に少々鬱陶しくお祝いします。年の初めは妖怪たちに囲まれながら、「酔独楽」で楽しく酔っぱらおうではありませんか。自らの中にある妖怪が顔を見せるのも愉し。明るく、気持ちよく、新年をお祝いいたしましょう。皆さまのお越しをお待ちしております。

 

「酔書 (よいしょ)」はKIGI + 酔独楽プロジェクトによる造語です。

 

KIGI〈植原・渡邉〉在廊予定
※ 念のためSNS等で予定をご確認ください。
① 1.19(日)15:00-18:00 ② 2.1(土)14:00-16:00 ③ 2.8(土) 15:00-18:00 ④ 2.15(土)15:00-18:00 ⑤ 2.16(日)14:00-17:00

 

「廻し人」によるパフォーマンス

平日(水・木・金) 16:30 – 19:00 土・日・祝 12:30 – 19:00

※予約優先となります。予約 TEL:03-6677-0575 (OUR FAVOURITE SHOP) ※上記の時間以外でも、ギャラリースタッフによる酔独楽体験が可能です。お気軽にお問い合わせください。

 

①参加費 500円。サイコロ振って出た目によって行う酔独楽体験。

②参加費 1000円~3000円。祝うことを「書」にし、武信稲荷神社(京都)に奉納する酔独楽体験。(所用時間:約20分)

 

 

トークイベント「酔独楽とオートリバース」

2020.2.1(土) 16:30-18:00

KIGI(植原亮輔・渡邉良重)とゲストによるトークを開催いたします。
ゲストは 2019年秋に刊行した小説『オートリバース』著者 高崎卓馬氏。普段クライアントワークを多く手掛ける両者が行う自発的な2つのクリエイションをそれぞれの視点で深く掘り下げていきます。
※参加費無料

(ご予約方法)reserve@ofs.tokyo まで、メールをお送りください。 件名に「2/1トーク予約」と記載してください。
本文に 1.お名前 2.電話番号 3.参加人数 をご記入の上、お申し込みください。

News Top