2017.01.29

OUR FAVOURITE SHOPの”ひなまつり”  展示構成 久門剛史(美術作家)

この度、OUR FAVOURITE SHOPでは、ひなまつりの展示にあわせて、京都在住の美術作家 久門剛史を招待作家に迎え、展覧会を開催致します。

1981年生まれの久門は、様々な現象や歴史を採取し、音や光、立体を用いて個々の記憶や物語と再会させる劇場的空間インスタレーション作品を手がけることで知られ、国内外の美術展で紹介されてきました。近年では、劇団チェルフィッチュの舞台美術・音を担当するなど、ジャンルを超えて活躍の場を広げてきました。

本展では、キギのアートディレクター渡邉良重の山口県の生家にあった雛人形と共に、久門が距離や視界をテーマとした空間を作り上げます。


 

会場:OUR FAVOURITE SHOP

東京都港区白金5丁目12−21 http://ofs.tokyo

会期:2017年2月15日(水)− 3月12日(日)

開館時間:12:00–19:00

定休日:月・火曜日(祝日を除く)

 

【トークイベント】

本展を展示構成する久門剛史が過去作の紹介を交えてギャラリートークを行います。

日時 2 月19 日(日)15:00~16:30

reserve@ofs.tokyo までメールでお申込み下さい。
件名に「2/ 19 予約」、本文に、1 ) お名前、2 ) 電話番号を記載して下さい。後日、OUR FAVOURITE SHOP より確認のメールをお送りいたします。


 

久門 剛史

TSUYOSHI HISAKADO

1981年、京都市生まれ。

様々な現象や歴史を採取し、音や光、立体を用いて個々の記憶や物語と再会させる劇場的空間を創出している。2002年よりアーティストグループSHINCHIKAにサウンド担当として参加。

昨年は、国際的に活躍するアーティスト80組が作品を出展する「あいちトリエンナーレ」などにも参加し、活躍の場をさらに広げている。

平成27年度京都市芸術文化特別奨励者(2015年)、文化庁「東アジア文化交流使」(2016年)として中国・上海に派遣。

平成28年度京都市芸術新人賞受賞。

http://tsuyoshihisakado.com/

 

【主な個展】

2016 「MoCA Pavilion Special Project Tsuyoshi Hisakado」上海当代芸術館、中国

2015 「Quantize」 オオタファインアーツ、シンガポール

2014 「Quantize」 オオタファインアーツ、東京

2013 「shiseido art egg 久門剛史」 資生堂ギャラリー、東京

 

【主なグループ展など】

2016 

「あいちトリエンナーレ2016 虹のキャラヴァンサライ」/ 愛知県内各所

「感覚のあそび場―岩崎貴宏×久門剛史」/ 京都芸術センター(京都)

「VOCA 2016 The Vision of Contemporary Art」/ 上野の森美術館(東京)

「KYOTO EXPERIMENT京都国際舞台芸術祭 2016 SPRING」(チェルフィッチュとの共同制作、舞台美術・音を担当)/ ロームシアター(京都)をはじめ、ヨーロッパ各都市巡回

2015

「日産アートアワード2015 ファイナリスト7名による新作展」/ BankART Studio NYK(神奈川)

「みえないものとの対話」/ 三菱地所アルティアム(福岡)

「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2015」/ 六甲山(兵庫)

「still moving」/ 元崇仁小学校(京都)

2013 

「Exchange -種を植える-」/ 国際芸術センター青森(青森)

2012 

「雨とクオンタイズ」/ アンテナメディア(京都)

2004 

「神戸アートアニュアル2004 ”トナリノマド”」/ 神戸アートビレッジセンター(兵庫)

 

【主な受賞歴】

2016  VOCA賞 文化庁「東アジア文化交流使」として中国・上海に派遣

2015 日産アートアワード オーディエンス賞

平成28年度京都市芸術新人賞

Tweet