2017.06.23

ナツとフロシキ展

浴衣を着る機会も多い夏祭りシーズンに、バッグとして持つなど重宝する風呂敷。夏は暖簾のように飾っても涼しげです。

今回並ぶのは、KIGIがデザインをし、伝統の和花柄をモダンにアレンジした風呂敷専門店むす美の「木々花々」や今回の展示のためにセレクトしたシリーズ、日本の伝統工芸を応援する事を目的としてワイスワイスにより立ち上げられたブランド「UMEBOSI」の風呂敷。

そして、今話題のGINZA SIX 四階のD-BROS ショップにならぶ、男性にも人気の選りすぐりの家紋をモチーフにしたD-BROS の風呂敷。

色や柄、モチーフも様々に取り揃え、展示・販売いたします。ぜひご来店ください。


 

会期 2017年7月1日(土) ー 23日(日)
時間 12:00 – 19:00(最終日は17時まで)
会場 OFS gallery (OUR FAVOURITE SHOP内)


 

〜関連イベント|かき氷と一緒に愉しむ風呂敷ワークショップ〜
風呂敷専門店「むす美」を講師に迎え、様々な包み方を伝授して頂きます。
浴衣に合わせてバック代わりする使い方や、お盆の帰省に手土産などを素敵に包む方法など、風呂敷の用途が格段に広がりそうな内容です。
お菓子研究家の福田里香さん特製「季節の果物を使った自家製シロップ」をかけた、かき氷とともにお愉しみ下さい。(当日、福田里香さんはいらっしゃいません。)


 

日時 2017年7月17日(月・祝)
14:00 – 16:00 ※13:30~受付開始。
会費 1800円
要予約。先着順で8名様まで。ご予約はこちらから → http://furoshiki.peatix.com/view


 

●むす美 http://www.kyoto-musubi.com/
京都の老舗風呂敷メーカーのお店。むす美とKIGIのコラボレーションにより誕生した「木々花々」シリーズなど「ふろしき」に秘められた日本の良さを、現代のライススタイルに活かしたデザインやスタイルとして提案し、 また、未来に伝えたい大切な文化として発信している。


 

●福田里香
福岡県出身、武蔵野美術大学卒業後、果物店の老舗・新宿高野での勤務を経て、独立。現在は、お菓子研究家として主に雑誌や書籍で活躍している。代官山のテキスタイルショップ・コッカ(cocca)とのエプロンブランド・エシリーナ(ESILIINA)も展開中。著書に『まんがキッチン』『フレーバーウォーター』『一年中おいしいアイスデザート』『フードを包む』『かき氷の本』など。

Tweet