2015.11.10

“dropス” 薗部悦子×渡邉良重 寺山修司の詩とジュエリーと絵の展覧会<終了しました>

ご来場、ありがとうございました。

 

日本を代表するジュエリーアーティストの薗部悦子と

デザインにおいて描き出す独特の世界観で幅広く活躍する 渡邉良重が、

寺山修司の詩にインスパイアされ制作した作品を展示します。

 

会期:11月18日ー12月25日

定休:月・火(祝日を除く)

開館時間:12:00-21:00

オープニングパーティ : 11月18日 18:30-20:30

 

 

薗部悦子(そのべえつこ)ジュエリーデザイナー

企業のジュエリー商品開発に携わると共に、 石の扱い方に特徴がある「etsuko sonobe」のジュエリーブランドを展開。

また海外での展覧会、アートフェアにも毎年参加している。

 

渡邉良重(わたなべよしえ)グラフィックデザイナー・アートディレクター

植原亮輔氏と共にデザイン事務所KIGIを設立。

独自の世界観で、グラフィック、テキスタイル、D-BROSをはじめとしたプロダクトのデザイン、 「CACUMA」での服のデザインなど幅広く活躍。

Tweet