2017.09.24

新しいけん玉の在り方 LEGAXIS展

世界にけん玉を広める“グローバルけん玉ネットワーク(GLOKEN)”が設計監修し、“KIGI”アートディレクションのもと、“米村木工”製造の新しいけん玉「LEGAXIS」は世に生み出された。
よりトリックの実現しやすい“けん玉”を創り出すために、シェイプを追求するその様から、KIGIは、レオナルド・ダ・ビンチの”ウィトルウィウス的人体図”をモチーフとして、LEGAXISのシンボルロゴを創り出した。
けん玉の歴史から始まり、けん玉の開発と、KIGIのアートディレクションとともに、LEGAXISが生み出され、世に新たなけん玉の在り方を提案するまでの軌跡を辿ることができる展示会となっている。
また、現在世界中で人気となり生産が追い付いていないLEGAXISの販売と、世界的けん玉パフォーマンスユニット“ず~まだんけ”のEASYによるけん玉教室も同時開催します。

▼日時

9月30日(土)~10月1日(日)12:00~19:00

▼開催場所

OUR FAVOURITE SHOP

〒108-0072 東京都港区白金5丁目12−21

http://ofs.tokyo

▼けん玉教室開催時間

講師:ず~まだんけ EASY

9月30日(土)

13:00~14:00

17:00~18:00

10月1日(日)

13:00~14:00

17:00~18:00

▼お問合せ

一般社団法人グローバルけん玉ネットワーク

https://www.gloken.net/

Tweet