2017.05.24

around Lake Biwa vol.1 滋賀を「身につける」

お蔭様でご好評を頂いておりますため、会期を延長して ~6.25 sunまで開催いたします。 


 

滋賀の真ん中には、日本一大きな湖、琵琶湖があります。

それはつまり、47都道府県の中で唯一、 中心地がないということでもあります。

他府県では、人々が中心へ集まることで コミュニケーションを取り、暮らしを営むのに対し、

滋賀県では、湖北、湖東、湖南、湖西と、 琵琶湖を取り囲むそれぞれの地域ごとに、 異なる文化を育んできました。

中心地に集まることができないが故に、 小さな町の中で暮らしていくための 個性的な工夫や産業が生まれていったのです。

「around Lake Biwa」では、滋賀の営みを「動詞」でくくり、 その魅力を少しずつ紹介していきます。

vol.1は、「身につける」。

一枚一枚、手作業によって作られるCOMMUNEのシャツと、高度な養殖技術により生み出される、神保真珠商店のびわ湖真珠。

滋賀で生まれた、ささやかで美しい営みを、ぜひご覧ください。


 

around Lake Biwa vol.1 滋賀を「身につける」
会期 2017.5.31 wed. – 6.25 sun. ※月火曜定休 好評につき会期延長となりました
時間 12:00 ~ 19:00 ※最終日は ~17:00
会場 OFS gallery(OUR FAVOURITE SHOP内) **
初日の5.31 wedは、滋賀の職人さんが終日在廊いたします。


 


 

「糸や生地の生産者、シャツの作り手、作ったものを手に取ってくれるお客さん。

一枚のシャツに関わるすべての人が、対等で親しく交われるような関係を作りたい。

そんな思いを込めて、滋賀のアトリエでシャツを作っています。

現代の大量生産では出来ないような、丸縫い、縫製時にかける丁寧なアイロン、手作業によって付ける糸足のついたボタン。

日常の道具として、良い意味で意識せず、COMMUNEのシャツを着てくれる。

そんな人たちに寄り添ったシャツ作りを目指しています。」

COMMUNE 久米勝智


 

「かつて海外輸出ジュエリーの花形であった「びわ湖真珠」は、琵琶湖の環境の変化や時代の流れにより、次第に人々の記憶から失われていきました。

最盛期には琵琶湖の周りに100件以上あった養殖業者も、現在は数件を残すだけ。

しかし、厳しい時代にも諦める事なく真珠養殖に向き合い、技術を高めた養殖家さんたちの情熱は今も失われていません。

神保真珠商店は、そうして生み出される真珠の美しさを、琵琶湖の周りに住む人々だけでなく、

日本中へ、そして世界中へ届けていきたいと思っています。

ネックレスのようにびわ湖を囲み、人々が輪になって生活する滋賀県の文化を、

この「around Lake Biwa」でたくさんの方に知ってもらえることを願っています。」

神保真珠商店 杉山知子

2017.05.10

OUR FAVOURITE SHOPのフリマ 第3弾

毎回ご好評いただいている「OUR FAVOURITE SHOPのフリマ」第3弾を開催!

キギの植原亮輔・渡邉良重をはじめ、デザイナーやスタイリスト、クリエイターなどゆかりのある人々が出品するフリーマーケットです。

前回より出品者も増え、洋服や雑貨、食器などそれぞれのお気に入りの品々が一同に集まります。

掘り出し物も沢山!売り切れ御免!早い者勝ちです。

この貴重な機会、どうぞお見逃しなく。

 


 

OUR FAVOURITE SHOPのフリマ 第3弾

会期 2017/5/17(水) ~ 28(日)  ※月火曜定休
時間 12:00 – 19:00
会場 OFS gallery(OUR FAVOURITE SHOP内)

new 2017.04.06

「渡邉良重原画展」

現在クリエイションギャラリーG8で開催中の第19回亀倉雄策賞受賞記念 渡邉良重展 「絵をつくること」。

こちらの開催に合わせて、これまでの渡邉が手がけてきた仕事や作品の原画をOFS Galleryにて展示いたします。


 

「渡邉良重原画展」

会期:2017.4.12 水 – 5.14 日
定休:月・火(祝日を除く)
開館時間:12:00-19:00
会場:OFS Gallery(OUR FAVOURITE SHOP内)


 

同時開催

渡邉良重展「絵をつくること」
会場:クリエイションギャラリーG8
会期:2017.4.4 火 – 5.20 土
時間:11:00-19:00
日曜・祝日と4月29日(土)〜5月7日(日)は休館 入場無料
http://rcc.recruit.co.jp/…/exhibition/g8…/g8_exh_201704.html

2017.03.16

「KYRIE」大矢真梨子(写真家)EXHIBITION

中学から高校までの6年間、地元から遠く離れたカトリック系女子校の寄宿舎で過ごした大矢。家族や社会と切り離され、厳粛な規律のもと過ごしたそこでの生活は、現在に至るまで心理的に大きな影響を残しています。その影響の問題から、大矢は被写体とまっすぐに向き合うことが出来ず、ひたすら撮り続けたのはガラスや鏡に映り込む“リフレクションの世界”。


やがてその限界を超えて行き着いたのは原点であった。かつて過ごした寄宿舎を訪れ、原点で被写体と向き合い、大矢は写真家として生きていく決意をする。2015年の夏に開催された「sky, tree, earth」より2度目となる同展では、写真家となる決意を固めてから大矢がライフワークとして撮り続けているシリーズの直近2年間の最新作を発表します。


 

「世界がこの上なく美しい。
  闇が深いほどに。
     自分自身と対峙し内なる感情を体現し続けることが、私の生き行く術である」

     (大矢真梨子)


 

会期:2017 年3月22 日(水)ー4月9日(日)
定休:月・火(祝日を除く)
開館時間:12:00-19:00


 

オープニングイベント
2017年3月25日(土)
17:00 − 17:45
ギャラリートーク:大矢真梨子 渡邉康太郎(takram)KIGI
18:00 − 20:00 レセプション


 

同時開催

「Graphic Flower Arrangement」
Koichi Kosugi×Mariko Ohya EXHIBITHION at CABANE de ZUCCa
会期:3月24日(金)~4月12日(水)
会場:CABANE de ZUCCa 代官山
住所:東京都渋谷区猿楽町11-1 ラ・フェンテ代官山1F

オープニングパーティー 3月24日(金)18:30-
new 2017.12.15

年末年始の営業について

いつもOUR FAVOURITE SHOPご利用いただき、誠にありがとうございます。

本年の年末年始のお休みをお知らせいたします。

 

■年末年始のお休み期間

2017年12月26日(火)〜2018年1月4日(木)

 

年内最終営業日は12/25(月)17時までとなります。
新年は1月5日(金)より営業いたします。

New Year hours are as follows:
We are closed from 12/26 to 1/4.

2 / 212