logo-bk Menu

葛西と佐々木の山や川

1997年、詩とアートの展覧会「NHKハート展」に声がけされたデザイナーの葛西薫は、島根県大田市在住の詩人佐々木寿信の詩「初夏です」に触発されて抽象の雲の絵を描いた。その出会いから、佐々木の詩集のためのさし絵を描いたり、童謡集のCDジャ ケットをデザインしたりして、二人の交信が始まった。あるとき佐々木は歌謡曲に挑み、そのうちの一編の歌詞「夢ぼくろ」が、縁あってNHKみんなのうたプロデューサーの目にとまり、葛西の動画とともに、「泣き虫ピエロ」(中川俊郎作曲)として、2013 2月に放映された。 それから4年、佐々木がこれまでの詩作から 70編ほどを選び、葛西が四季を追って17点の版画を添え、 共著として詩画集『遅日の記』がADPより限定出版されるに至った。

 

札幌生まれ室蘭育ちの葛西が、遠く離れた同世代の佐々木と出会うことによって生まれた『遅日の記』、 それぞれの幼き日と故郷の記憶が交錯する詩と画の世界を、このたび銀座森岡書店と白金OFSギャラリーで同時展覧します。森岡書店では原画や原稿を、OFS ギャラリーではポスターや映像など、二人が手がけた作品を展示。著書、ポスター、原画の販売も行います。 またそれぞれのギャラリーでトークショーも。新年、銀座と白金で、みんなあの頃に帰ろう!

 

OFS Gallery
会期:2019年1月9日(水)~2月3日(日)  月・火定休(祝日を除く)
時間:12:00~19:00(最終日は17:00まで)

 

トークショー(OFS Gallery) /参加費1,000円(税込)

森岡督行(森岡書店店主)×葛西薫
2019年1月31日(木)19:00~定員40名

定員に達したためご予約を締め切りました(1/10)


ご予約方法
reserve@ofs.tokyoまで、メールをお送りください。
件名に(例:1/31予約)と記載してください。本文に 1)お名前 2)電話番号 3)参加人数 をご記入の上、お申し込みください。後日、OUR FAVOURITE SHOPより、予約確認のメールをお送り致します。

 

同時開催

◉森岡書店
2019年1月11日(金)~20日(日) 定休/月(祝日を除く) 時間 /13:00~20:00

トークショー(森岡書店)/参加費1,000円(税込)
2019年1月12日(土)19:00~定員40名
植原亮輔・渡邉良重(キギ)×葛西薫お申込みは電話にて。tel.03-3535-5020(森岡書店)

 

葛西 薫(かさい・かおる)

1949年北海道札幌 生まれ、 室蘭栄高等学校卒業、1968年上京。 文華印刷、大谷デザイン研究所を経て、1973年サン・アド入社。 サントリーウーロン茶中国シリーズ、ユナイテッドアローズ、 虎屋などの広告制作およびアートディレクションのほか、映画演劇の宣伝美術、装丁など。 佐々木寿信氏との創作活動として、詩集『きりんさん』の挿絵、童謡集 『この指とまれ 』(アーバン企画 うた 竹下千歳 / ピアノ 白川千春)のCDジャケット、NHKみんなのうた「泣き虫ピエロ」

(作画 葛西薫・森野卓馬/作詞 佐々木寿信/作曲 中川俊郎/ うた 斎藤陽子 ) の動画 、詩画集『 遅日の記 』(ADP) がある。

著書に「図録 葛西薫 1968」(ADP)。
毎日デザイン賞、東京ADCグランプリなどを受賞。

 

佐々木寿信(ささき・としのぶ)

1948年生まれ 島根県大田市生まれ 島根大学文理学部理学科中退
童謡集  「白い秋」(日本海溝社) 「きりんさん」「もうすぐ春です」「おげんきですか」(てらいんく)
曲集   「岬から」(ハピーエコー) 「雨上がり」「僕がうたう秋のうた」「十五夜」「麦笛」(てらいんく)
詩集   「行雲流水」「母の墓碑銘」(てらいんく)
短歌集  「春岬」(てらいんく)
小説   「岬の風」(てらいんく)
随筆集  「日時計」(島根日日新聞)
曲集   「花物語」(三恵社/大西隆之作曲 大西隆之著)
作詞   「泣き虫ピエロ」( NHKみんなのうた/中川俊郎作曲)
画集   「佐々木寿信画集」(てらいんく)
三木露風賞受賞

 

News Top