logo-bk Menu

EXHIBITION “0→1”

既存のモノの延長線上にあるのではなく、人の琴線に触れる新たな感覚(価値)を生み出す、

そんな想いをカタチにしています。

美術家 荒川修作の言葉に『直線と直角の環境に暮らすことにより、人間の肉体のもつ

無限の可能性が相当失われている』とあります。

画一化された社会が便利で安全な方向に進めば進むほど、 知らずに人間の感覚は失われ退化していきます。

これからデザインがやるべきことは、0→1のアプローチにより「便利で安全」という価値を昇華させ、

本来の人間の幸せに結びつけるこです。

 

会期:2019年9月5日(木) ー 9月26日(木)

時間:12時ー19時 ※最終日は17時まで

会場:OFS gallery(OUR FAVOURITE SHOP内)

 

トークショー(定員各30名):
①9月19日(木)19時~ 葛西薫×石井洋二 進行役 柿木原政広(10Inc.)※定員となりました

②9月21日(土)15時~ キギ×石井洋二 進行役川島蓉子

 

【ご予約方法】
reserve@ofs.tokyo まで、メールをお送りください。件名に「9/21予約」と記載してください。

本文に 1お名前 2電話番号 3参加人数 をご記入の上、お申し込みください。

 

石井洋二  クリエイティブディレクター / プロダクトデザイナー

 

1969年 埼玉県生まれ
1992年 千葉大学工業意匠学科を卒業後、三菱電機デザイン研究所で携帯電話のデザインを行う
1999年 サン・アドに入社し、商品開発からコミュニケーションに至るプロダクトブランディングを行う
2001年 ドローイングマーカーala がオランダのドローグデザインのコレクションに認定
2002年~2008年の期間にオリジナルプロダクトレーベル「ROCK,PAPER,SCISSORS」を立ち上げ活動
2004年 ミラノサローネに E & Y 推薦により出展
2011年 4 月より多摩美術大学 非常勤講師
2019年 石井洋二スタジオ設立
ブランデイング・プロダクトデザイン・パッケージデザイン・店舗デザインなど幅広く行う 一方で様々な展覧会でアートピースを発表している。二級建築士。
News Top