logo-bk Menu

DRAFTの本棚

会期:2021.4.24(土)〜 5.23(日) ※ 6.13(日)まで延長
会場:OFS gallery (OUR FAVOURITE SHOP内)
OPEN:木〜日 12:00〜19:00 ※最終日は17:00まで

 

 

1978年の設立以来、数々の企業、商品のブランディングを多角的な視点をもって手掛け、
多くの優れたデザイナーを育ててきたDRAFT。

 

そのオフィスでは、設立時から50年をかけて蓄えられた、
3000冊以上の蔵書が本棚に並んでいる。

 

写真集、作品集、建築本、美術書から雑誌まで

 

まだ、インターネットが普及する以前から、
デザイナー達の手の中でインスピレーションの源泉となり、
彼らのクリエイティブを支えてきた蔵書の一部を、OFS galleryにて展示いたします。

 

今では手に入らない 希少価値の高いヴィンテージ本等も並び
その全てを自由に閲覧いただけます。
 
今回の展示では貴重な蔵書をお手にとってご覧いただけます。
蔵書の保護と、新型コロナウイルス感染症対策のため、お越しの際は
ギャラリーで用意しております使い捨て手袋着用の上ご覧ください。ご協力をお願いいたします。

 
DRAFT / 株式会社ドラフト
宮田識が日本デザインセンター、フリーランスを経て、1978年に宮田識デザイン事務所を設立。1989年にドラフトと社名を変更し、現在にいたる。企業や商品のブランディング、広告を中心に、CI、VI、パッケージデザイン、商品開発や業態開発の企画プロデュースを手がける。1995年には自社のプロダクトブランド「D-BROS」を立ち上げ、商品開発・販売を開始。2019年11月に約30年過ごした恵比寿の事務所を離れ、活動の拠点を神楽坂へと移し現在も精力的に活動を続けている。
 

中島佑介と柿木原政広が巡る「DRAFTの本棚」

恵比寿のアートブックショップ「POST」の中島佑介さんとアートディレクターの柿木原政広さんが今回の展示を巡り、
気になった本の数々を動画でご紹介しています。
 
本が作られた背景や内容を、中島さんが専門的な視点で解説してくださっています。
蔵書の数々を見てきた柿木原さんも、それによりDRAFTの本棚の魅力を再認識!
動画をご覧いただき、ぜひ実際の展示でユニークな本の数々をお楽しみください。
 
中島佑介
1981年、長野県生まれ。早稲田大学商学部卒業。2002年に古書&インテリアショップ「limArt」をスタート。2011年には恵比寿にブックショップ「POST」をオープン。扱っている本が定期的に全て入れ代わる本棚に加え、ドイツのSTEIDL社のメインラインナップが常に並ぶオフィシャルブックショップとなっている。2015年、「TOKYO ART BOOK FAIR」のディレクターに就任。ブックセレクトや展覧会の企画、書籍の出版、ブックシェルフコーディネートも手がけている。
http://post-books.info/
 
柿木原政広
グラフィックデザイナー / アートディレクター。1970年広島県生まれ。1996年ドラフト入社。2003年にJAGDA新人賞を受賞。2007年、森美術館『日本美術が笑う』展のアートディレクションでADC賞を受賞。同年に株式会社10(テン)を設立。2011年ONE SHOW PENCIL賞、NY ADC賞Silver、東京ADC賞受賞。2012年GOOD DESIGN賞受賞。

OFS Gallery