logo-bk Menu

OUR FAVOURITE SHOP の ひなまつり “希望”と可能性の日傘

会期:2020.2.21(金)– 3.15(日)
場: OFS gallery(OUR FAVOURITE SHOP 内)
 :12:00 – 19:00 月・火曜定休(祝日を除く)(最終日は 17:00 まで)

 

この度、OUR FAVOURITE SHOPでは、ひなまつりの展示にあわせて、作家、デザイナー、写真家、イラストレーターの女性4人によるクリエイティブ・ユニットのkvina(クビ―ナ)を招待作家に迎え、 展覧会を開催致します。

本展では、kvinaが斬新なオリジナルの傘を創り続けるCoci la elleの(コシラエル)(http://cocilaelle.com)のひがしちかさんと一緒につくった日傘を展示・販売いたします。

ギャラリーにはKIGIの渡邉良重が所有する1960年代はじめごろに作られた御殿飾りのお雛さまもご覧いただけます。
春の訪れを祝い女の子の成長を 願うひなまつり、どうぞこの機におたのしみください。

 

わたしたちはひとりではない。

その気持をいつでもどんなときにも持ちつづけることができるように。
ひとりひとりのための小さな部屋=傘をつくることにしました。

 

晴雨兼用傘  “Hope” /「希望」/  “Espero”
晴雨兼用傘  “Possibility” / 「可能性 」/ “Ebleco”
限定各16本 エディションつき
©kvina × Coci la elle

 

アメリカの詩人エミリー・ディキンソンのふたつの詩

“Hope” is the thing with feathers ー「希望」それは羽根を持つもの
I dwell in Possibility ーわたしは可能性の中に住んでいる

をモチーフにCoci la elleと一緒に雨の日も晴れの日も使える傘ができました。

 

関連イベント

ひなまつりをお祝いするお茶会
kvinaのメンバー4人が揃って、お祝いのための温かなお茶をご用意してお待ちしております。
どなたでもご参加いただけます。
2.24(MON・HOLIDAY)14:00–16:00 *予約不要・無料

 

スモール・トーク
kvinaによる展覧会の説明や傘に込めた想いなどをお話しするスモール・トークを開催します。
2.24(MON・HOLIDAY)15:00–15:30 *予約不要・入退場自由・無料

 

春を楽しむ“希望” と “可能性” のお菓子
小さな子どもが喜ぶものからフランスの伝統菓子まで安心できる素材で丁寧に作られた下高井戸の「日々のお菓子屋」yaskesunfood(ヤスケサンフード)(http://yaskesunfood.com)。ひなまつりをテーマに、人気の焼き菓子を特別にご用意いただけることになりました。

2.24(MON・HOLIDAY)から販売開始  *なくなり次第終了

 

(2/22追記)

なお、予定しておりましたイベント「ひなまつりをお祝いするお茶会」につきましては
コロナウィルスの影響により、以下の通り一部内容を改めさせていただきます。
・お茶の提供を控えさせていただきます。
・yasukesunfoodのお菓子販売は予定通り行います。
・体調の悪いお客様のご来場はお控えいただきますようお願いいたします。
お客様にはご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

kvina(クビーナ)
小林エリカ(作家・マンガ家)田部井美奈(グラフィックデザイナー)野川かさね(写真家)前田ひさえ(イラストレーター)のクリエイティブガールズユニット。 2010年春よりLIBRO de KVINA(リブロデクビーナ) としてLIBRO(=本)をモチーフに、日本語・英語・エスペラント語三ヶ国語でのセルフパブリッシング、プロダクトデザイン、展示などを手がける。本と言葉をモチーフにプロダクトデザインや展示を手がける。 主な仕事は、New Jewelry Pop-Up Storeの空間デ ザイン、伊勢丹“TORI TO GOLFO”のブランディング、 CLASKA Gallery & Shop “DO”での展示など。プロジェクトはMi amas TOHOKU、POR BEBOなど。月に何度か開かれる朝食会でそれぞれのアイディアや夢を話し合いながらプロジェクトをすすめています。 http://librodekvina.com

News Top