logo-bk Menu

自然のようにみえて不自然な光景

プラスティックでできた植物に、なぜ人が惹かれるのか、純粋に興味をそそられた。

シャボン水に空気を加えていくと、自らの意思で動いているように泡が膨らんでいく。

それは、まるで生き物のように見えた。

身近な光景をぼんやりと見ていると、自然のようにみえて不自然な光景が見えてくる。

 

OUR FAVOURITE SHOPでは、2018年5月9日(水)~6月3日(日)の期間中、プロダクトデザインやアートワークを中心に国内外で活動中の‘NORIHIKO TERAYAMA’による「自然のようにみえて不自然な光景」を開催します。

本展では、日頃、作家がなにげなく見ている光景の中に感じる「自然のようにみえて不自然な光景」を、インスタレーション形式で表現します。

その光景に何を感じるか、体験してみてください。

会期:2018 年5月9日(水)‒ 6月3日(日)
時間:12:00-19:00  月・火定休(祝日を除く)
ただし、最終日6月3日は17時まで
会場:OUR FAVOURITE SHOP & OFS Gallery

<関連イベント>
5月11日(金)18時〜20時、オープニングパーティーを行います。どなた様もご自由に参加いただけます。

NORIHIKO TERAYAMA   美術作家(Artist)

日本にてデザインを学んだ後、オランダ‘ Design Academy Eindh oven ’ に留学。在学中にオランダのコンセプチュアルデザインを体感し、‘ Studio Richard Hutte n ’ ‘ MVRDV’ にて研修。帰国後‘studio note ’ を立ち上げ、プロダクトをメインに‘ CLASKA Room 701 ’ 内装デザインや店舗アートワーク、クライアントデザイン業務など、多岐に渡りデザイン活動を行なう。‘21_21 DESIGN SIGHT( デザインあ展、コメ展、単位展、雑貨展)’ への参加やギャラリーでの作品展示など、作家としての活動も行なっている。

http://studio-note.com/

 

 

 

 

 

 

News Top